読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金色羊の♀♂◎

ファンタジーな漫画家 田辺いとしのブログです。

寝てた

たわごと

私の人生の8割は睡眠で占められていると言ってもいい。
夢を見ていた。覚えているところを要約すれば、「乗り気じゃない奴は放っておけばいい、やりたい奴らだけで進め、でも決して安泰ってわけでもないがね。」という感じかな?
 内容とは関係ないと思うのだけど、起きたての起動中の脳みそで考えていたことがある。(脳の起動は結構遅い。新しく出したタオルを洗濯物の中に放り込んで洗っていたりする挙動を見せる程度ですが。) 
 結果を予想してそこに辿り着く選択肢を選ぶこと、つまり結果から導き出した過程を選ぶことをしていてはいつまでたっても同じ結果しか出ない。同じ未来にしか辿り着けない。実にまったく誰がどう考えても当然の事なんだけど。でも大人になるにつれてサンプルが増えて、予想できることが増えてしまってつい決めてかかってしまっているのではないかな。あくまでも予想・予測でしかない事をつい忘れてしまっている。それでは新しいサンプルは得られずに偏ったサンプルで強化されていく真実ではない『絶対』が出来上がっていってしまう。「どうせ~」って思って避けていることがあると思うんだ。
 私は不屈の無謀なチャレンジャー(笑)なので、バカの一つ覚えみたいなアタッカーなんだけれども、それでも心が折れないわけじゃない。でも思っているんだよ。世界は止まってくれないからそれは焦りも生むけれど、「前回とは違う」から今度こそはって立ち向かえるんだと。
 時には結果は見ないで自分の感性を頼りに行ってみたい道を歩いてみるというのもいいだろうと思う。特に人間という生き方に慣れきた(笑)中年には良いカンフル剤になるのではないかな。
 何だかんだ言ったってやっぱり大きな目で見れば、野生組の動植物も我ら家畜組動植物も同じ『配られた手札で勝負するしかないのさbyスヌーピー』ですからね。

 と、カッコイイ事言ったっぽい雰囲気で終わろうとしてますけど、言うても只今作画のモチベーションがタコス(なんだそれ)。同じ色を塗り飽きてきた(笑)頭で色々導き出しても体で実行するのはまた別の話、統合が課題ですな。ははは。

 定期的に何か書くってのも大変ですねぇ。電波記事ならガンガン更新できそうですけど(笑)