読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金色羊の♀♂◎

ファンタジーな漫画家 田辺いとしのブログです。

たわごと

 過去の出来事をふと思い出すことはよくあると思うし、それについて申すことは特にない。でも時折「あ、こんな夢見たなぁ」っていうことを思い出すことがあるのはなんなのだろうか?今その夢を見たことを思い出したんではなく、見たことあったなぁみたいに思い出すんです。

 実際の出来事なら思い入れや楽しかったなど「思い出」だからふと思い出したりしてもいいんだけど、夢は登場人物も場所もあいまいで、曖昧なその動線をそのまま思い出したりする。しかも海を見ていて海の夢を思い出すとかいう関連もなく。本当にふと。今やっていることに対する啓示(笑)になっているとかいうんでもなく。

 「一度あったことは忘れないものさ、思い出せないだけで」とかゼニーバ(ー?)が言っていたと思うけど、夢の記憶でさえ脳にはずっと残るのだろうか。必要あるとも思えないのになぁ、しかもふと思い出すとか‥リアルの思い出より優先かよと思ってしまうぞ(笑)

 一体私の脳みそは何を思って動いてるんだろうなぁ。自分の体であって、唯一リアルに一蓮托生であるものなのに意思の疎通ができないってのも面白いもんだなぁと思います。

 ちなみに今日見た夢では誰かに歌の指導を受けていた(なんでや)気がする。第三の目から出すように歌えみたいなこと言われていた気がする。できれば漫画についての指導がよかったなぁ(笑)