金色羊の♀♂◎

ファンタジーな漫画家 田辺いとしのブログです。

春分にて

暑さ寒さも彼岸まで。

さぁ活動開始の準備はいいかな?

(^◇^)q

 

 

海で泳ぐ魚たちの動画を見て

これが幸せというものだなって

わかった。

 (うん、思ったでもなく感じたでもなく

 わかったというのが近い気がする)

 

夜はきっと、とても暗くて

いつでも捕食される状態だけど

みんな好きにたゆたっている

 

生を受けたそのままで。

 

人間だけだ

こんな自分じゃだめだとか

もっとこうしなくちゃなんて

生きているのはさ

 

 知恵があるのに

 

知恵があるから?

 

「若者に若さはもったいない」

なんて言葉があるそうですが

 

知恵こそ

人には過ぎたるものなのかも

知れないって思うよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

はねても

はねても

うさぎでなくなりゃしない

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これは まど・みちお さんの詩

これを書き留めたのはもう10年も前のこと。

でも時折ふと頭に浮かんでくるんです。

 なぜかな?

f:id:tanabeitoshi:20170320143946p:plain

 

良し悪しもすべて

自分とできる

否、

良し悪しなんて付けないで

胸を張り過ぎず

丸まり過ぎず

いられる自分でありたいと思う。

 

長所と短所は分離している別々のものではなく

おんなじ球体の光の当たる方と影の部分。

善と悪もきっとそれと同じだ。

 

 

「楽しく生きる」

そんな文字を玄関に掲げていたりする私ですが(笑)

見るたび思う

掲げなきゃならないなんて

まだまだだねぇ…と。

f:id:tanabeitoshi:20170320144640j:plain

 

うさぎの詩も

そういうことなのかもしれないな。