金色羊の♀♂◎

ファンタジーな漫画家 田辺いとしのブログです。

Patreonに登録する。

リンク貼るだけとか

塩にも程があるなと思って。

 

「田辺はスクショを覚えた!」☆☆

 

リンク先に飛ぶとこうなると思います。f:id:tanabeitoshi:20180219183247p:plain

ピンクの字は私の補足(小さくてすまん)

Patreon登録済みの方は説明不要ですね。

頑張ってるクリエーターをどうぞよしなに。

Patreon未登録の方は右上のメニュー右から二番目の

「Sign up」から登録してください。

支払いをするのにクレジットカード、もしくはペイパルが必要になります。

 

「Sign up」に進むと登録画面になります。

f:id:tanabeitoshi:20180219183312p:plain

 

もうなんとなく分かりますね?

とりあえず今日のところはここまででお許しください。

続きは亀のように遅くなるか更新が無いか・・・

(自分が登録するときにとっておけば良かったと反省)

 

 

自分で始めたことだけど、

初期はなんでも設定に時間をとられるものだけど

ちょっとイラついております(笑)

漫画を描かせローーー!

 

いい感じの説明サイトを見つけて

リンクのお願いメッセージを書いたけど

「非表示コメは受け付けてません」

とか言われてどっと疲れて帰ってきた(笑)

だったら機能付けておかないでと

(多分デフォルト?)思ってしまった

私なのでした。

どうしたものか

どうも、

久しぶりに会った弟に

「骸骨みたい」と言われた

ファンタジーな作家の田辺いとしです。

 

f:id:tanabeitoshi:20180219144201p:plain

I love skeleton.

 

ご存知

リエーター支援プラットホーム

「Patreon」

に登録したわけですが、

 

投稿にてこずりまして

その記事を書こうとスクショ機能と格闘していたら

Patreonから勧告メールが舞い込んで来ました。

 

オゥフ・・・

(›´ω`‹ )

 

どうやら1$設定にしたのにご立腹

(いや、怒ってはいない)

とのこと。

 

どこでどう弁明すればとか

勝手がまだよく分からないので

とりあえずここに覚書がてら。

 

 

漫画は高級品ではなく

カジュアルに楽しむものだと思う。

コミックにおいては

現在、人手を使い編集もされたプロの漫画が

無料で読める状況である。

しかも五万と読める!

 

無名の作家が

同じくそこで走るためには

必要な価格設定だと考える。

 

運営の気も知らないで(笑)

作家のエゴだけで言えば

沢山の人に読んでもらえる事の方が

値段より少し重要なのだ。

 

 

ふむ、2ドルにすればいいのかな?

(笑)

 

何はともあれ

支援者がいないことには

ぐうの音も出ない。

 

ということで

漫画好きなそこのあなた

同じく漫画が好きなお友達も誘って

私のpatrenになってください!

ご登録はこちらから↓(英語わかる方のみどうぞ)

f:id:tanabeitoshi:20180219150121p:plain

【登録の仕方】(脇の甘い説明)

価格設定については

しばし放置しよう(ズボラーw)

こちとらコンテンツ作りで

忙しいのです!

逆切れ☆

 

うん本当

友達とか知り合いとか家族とかも

巻き込まないで

ガチでありますので

いとしの絵柄が好きだとか

ファンタジーが好きだとか

暇つぶしを探してる人だとか(笑)

そんな方は何卒ご検討くださいマシ!

(*>人<)

ピッチャービビッてるHeyHeyHey!

田辺もビビッてる兵兵兵!

 

「夜明け前が1番暗い」とかいうから

夜明けをずーっと待ってんだけど

 

あれ?

極夜でしょうか

ここは日本の座標だったと思うのだけど・・・

(゜▽゜;)

 

昇らない太陽なら

迎えに行けば良いじゃない!

 

そんなわけで

クリエイター応援プラットフォーム

とかいうシステムの

「PATREON」

に登録しました。

 

英語地獄・・・

脳みそが過労死寸前(笑)

労働拒否!

まぁ、グーグル翻訳機に投げ込んでるだけですけど。

 

コンテンツがまだ上がってません。

英語で台詞を書くべきか否か・・・

ビビッてる。

 

ビビッてると動けない。

やっちまやぁいいんだってことは

分かってるんだけどね。

 

ブルーハーツのTraintrainじゃなかった、

終わらない歌の中に

”真実(ほんと)の瞬間はいつも

 死ぬ程こわいものだから”

って真島正利さんの歌詞があるけれど

 

んだんだって縮こまりながら頷いてる。

(っ´ω`c)

 

占星術では

9ハウスに星があれば外国に縁があると読めるんだけど

それがこの怯えを取り去る材料にはならないのが

不思議。

 

友達になら

「9ハウス太陽ならいけるよ!頑張ってー」

とか気軽に言っちゃうだろうにな(笑)

 

 

一月100ドルで田辺いとしの漫画活動を応援するプラン!

コンテンツが上がったら

またしっかり報告します。

よかたら応援してください。

 

はー、ここに吐き出してすっきりしたし

ぼちぼち頑張るゾー☆

 

 

ちなみに今後ツイッターは勉強のために

なるべく英語であげていこうと思います。

添削歓迎(笑)

寝言。

またブレーカー落ちた・・・

(´<_` )

 

こんにゃろう息抜きだ!

 

普段動画はYoutube見てるのですが

もちろん宣伝が入ります。

 

見てもらえるように工夫してるなと

思うものもあり

強引がすぎるぜと

思うものもあり。

 

昨日ふと駐輪場の傘が目に留まって

思ったわけです。

傘を広告代わりにしたらいいんじゃん?と

 

今更だったらすまない。

スルーしてください(笑)

 

簡易傘、ビニール傘、百円傘

その透明感を損なわない程度に

広告をプリントするのです。

f:id:tanabeitoshi:20180214070539p:plain

内向きにしても良し。

一色刷りならコストも少なかろう?

f:id:tanabeitoshi:20180214070532p:plain

コストはかかるが可愛いテキスタイルを

全面に張ってみるのもいいかもと思う。

 

梅雨の時期に販売する新商品の宣伝とか

通年販売のあれこれとか

 

しかし打ち捨てたれたときの

イメージが悪いから

ダメなんかな?

 

他の傘よりすこしお値打ちにすれば

売れるんじゃないか・・・

 

素人が宣伝方法

考えてみました☆

 

制作現場に戻ります。

( ^ - ^ )ゝ

 

 

タイトル忘れてた!w

Lineスタンプはもう売れないって記事を読んで

若干凹んでおりますが、

元気よくいってみよー!

 

幹事のためのアニメスタンプ発売しました!!

f:id:tanabeitoshi:20180210072232g:plain

ちなみにこれ↑は入ってません(またか)

 

ダブルブッキングという言葉を入れると

用途が狭まると思って

「なんと!」にして入ってます(笑)

 

これは去年自分が幹事をした時に

こんなスタンプ欲しいなーと思って

作ろうとして放置していたやつです。

 

普通のスタンプで作る予定だったけど、

幹事スタンプ作りかけだなーと

最近になって思い出して

見てみたら下書き24枚だったのです。

 

24枚はアニメスタンプの上限枚数。

 

そしてビールケースに上がってる殿と

ウェルカムしてる殿の姿(動き)が

脳裏に浮かんだ。

 

浮かんだら作るしかないよね!

これは物作る奴の病気だからね

仕方ないね!

 

line.me

そしてチラシはこちら

いつも特に考えず作っているチラシ。

考えず貼っていったら一枚あぶれた。

まさか一枚のチラシにドドーンと

ひとつのスタンプを貼るわけにも

いかないよなと思って、

 

アニメスタンプの解剖図を付けてみました。

作り方のノウハウはきっと沢山情報

あるだろうけどね。

 

私はこんな風に(豪快に)作ってますということでw

 

ツイッターにも宣伝用の殿を上げました。

やっぱ赤系の色って劣化がすごいな・・・

これをスタンプに入れなかったのは

「こんな状態を想定してはいけない」

という思考が働いた故のことです。

よく分からない心配性が発動しました(笑)

 

では最後に

全国の幹事殿に奏上いたします。

「お疲れ様ー☆」

 

見えない世界は難しい。

ファンタジーな漫画家の私ですから

当然不思議なことが大好物なわけで。

けど「極めれば転ず」ってことで

現実に出会い始めています(笑)

この仲介者の文の中に

「夢見ちゃんだから

 家族や友人が苦労して現世に引き戻すことになる」

みたいな一文があって

(覚えてるところに潜在的な認識がある気もするがw)

shinjakamo.seesaa.net私もカモ系かもって思った。

(; ・`д・´)ダジャレ?

カモの特徴にあてはまるということでもないが。

 

世に沢山ある不思議なものを見てると書かれてあるブログ。

モチロン嘘かもと思わないこともないし

「えー?それどうなの」と解釈に疑問を持つことも

多々あるけれども。

そういうファンタジーが好物だから

信じたい気持ちもあって

97%くらいは信じて読んでたのに

嘘なのか・・・(´・ω・`)エー

 

いや上で貼ったブログで嘘だといわれているのは

満員御礼とか成功体験とかのことなんですけど。

本当に不思議なものが見えたりする人もいるだろうけど

私ちょっと妄信してたなと思った。

 

 

ここでぶっこみ発言!

実は私も・・・

「実に怪しいとは思うけど

 実際やってみないとわからない!」

と思ってセミナーではないけど

受けると特殊能力?女神の力が授かります的なのに

申し込んだことがありまして(爆)

 

金で天使や神様が使えるとかどうよ

と内心思いつつも

「お客様の声」みたいの読むとさ

うっかり「なにかあるのかもしれない」

「そういう体質の人を通せば

 不思議体験ができるかも」とか

思っちゃう(笑)

 

まぁ結果は

「・・・」

でした。2万弱!

 

私は人に会うのも億劫な人間でして(汗

遠隔系のを申し込みました。

そのメニューは受けたら私もその能力を人に与えられる資格が

貰えるってことだったから、

普通のメニューよりかはなんか残る気がして

(残らねーよw)

 

客と会わずにやったことにしてメールと認定証送るだけとか

「本物」でなかったらかなりのボロ儲けだなと

思わなくはなかったが、「疑っていては感じられない」

そう持ってとりあえず信じて受けてみました。

 

送られてきた文言が私好みではなかった

(仮にもファンタジー好きなので

 ちょっとやそっとの安い物語では満足できなかったw)

思ったより短い文章(私はだらだら長文書く人間だからw)

ので、のめりこまなかったけれども、

どんぴしゃのファンタジー文章が送られてきたら

やばかったのかもしれないなぁ。

 

勉強代だべ

 

その人はサイトも持っていて

そこで無料タロットとかがあって

よく利用していたのです。

その解説で沢山の知識を披露していて

うがって見ればそれもただの

寄せ集めだったかもしれないけど

それを整理してネットにあげるのも

労力だし

「もしインチキだったとしても

 私はその労力にお金を払うのだ」

と自分に言い聞かせて受けました。

 

まぁそれでもちょっと高いZe☆

と思わなくはなかったけど

タロットかなにかで

その人は私のソウルメイトみたいな

結果だったので

(受ける前に不思議系な方法で

 安全かどうか探る私ww)

「起こるべくして起こる」

きっとそのお金がどうしても

その人に必要だったのだ。

的な解釈で腹に収めた。

 

スピ系のブログなどの

お茶会の金額を見慣れてると

遜色ない金額だから

麻痺っちゃうのかもね(笑)

 

 

それでも私はファンタジーが好きだ

不思議なこともあるって思ってる。

純粋にこの世界の仕組みや成り立ちを

知りたいと思っているのです。

 

でも最近ちょっとそっち系読みすぎて

自分の感覚ではなくて

「ブログ主」の主張を

自分の中心にしようとしてたかも?

 

自分の感覚大事。

 

図らずも上に貼ったブログを読んでいて

私が読んでたブログは彼の人の息がかかった

文章だったんだなって気づいた。

裾野は広い・・・。

 

「人の親の心は闇にあらねども

 子を思う道にまどいぬるかな」

        by藤原兼輔

人の悩みは尽きないし

目に見えないから「目に見えない世界」なんだし

信じるものは救われる

諸行無常なんだろうけど

・・・

 

最近富に

見えない世界と現実を

右往左往している

私なのでした

(^▽^)q散文スギル

 

 

宇宙人襲来

f:id:tanabeitoshi:20180201143428g:plain

今年はブレーカー落ち回数が多すぎる。

エアコン18度にしてから付けてるのになぁ...

 

 

ラインさんがラブ×ラブスタンプ特集するよーって

言っていたのを見て

今までイベントはスルーで自分のペースで

作ってきたけど、今回は参加してみることにしました。

 

ラブラブの文字を見て

宇宙人をチョイスしてくる

自分の脳みそが謎。

 

せっかくバナーで宣伝して貰える

かもしれないのだから

24枚フルで作りたいと思うのだが

ラブの抽斗スッカスカ(笑)

 

もう一人宇宙人を出せば幅は広がるけど

なぜかその案は脳内会議で採用されずw

宇宙猫にとどまるにいたった。

 

手ごわい宇宙人との格闘のすえ

何とか24枚出来上がったのである。

詳細(いつものチラシ)は こちら

line.me

そんなわけで、

陽気なメタボが爆誕(?)したわけだが

生まれた土壌は粘着畑ですから

粘着系を自覚しておられる皆様の

助けとなって軽やかさを加えた

コミュニケーションを演出できるのではと

思ったり思わなかったり...

(^o^;a)

 

何はともあれ

陽気なメタボをなにとぞよろしくお願いいたします!

( ・`ω・´)

 

 

追伸

宣伝用にと思って作ったものをツイッターにあげました。↓

縮小しないで書き出したほうが良かったかな...?汗

平成30年だったんだな(今更)

line.me

どうも葬式饅頭大量ゲット☆の私です

 

手伝いは受付ぐらいしかしてないけど

なんだかドッと疲れている。

 

祖父は大正最後生まれの人でした。

 

ありがとうじいちゃん。

 

そんなわけで

日常の些細なことから

大感激の感謝まで

バンバン気軽に使っていただけたらなと

思います。

 

 

真面目な式の時に限って

変な笑いのツボを刺激する出来事が

起きるのは何現象というのでしょう・・・

 

とりあえず弟をグーパンしておきました。

<(`・ω・´)b

私からのお知らせは以上です。

 

チラシはこちら